◆ 弁護士 辰巳 裕規(たつみ ひろき)

◆ご参考

(独)国民生活センター「国民生活」5月号【No.82】(2019年5月15日発行)高齢者の投資・金融関連被害の現状と課題[

(公)関西消費者協会発行「消費者情報」2015年 9月号  金融商品トラブルから高齢者を守れ! 急がれる不招請勧誘禁止規制の導入

川西市消費生活センター2018年12月17日「くらしの講座(1)約40年ぶりに変わる「相続法」 民法改正で何がどう変わるの?」

経歴

札幌市生まれ・京都大学法学部卒業

平成10弁護士登録(兵庫県弁護士会:登録番号25990

平成10年~平成3012月 神戸合同法律事務所所属

平成311月 芦屋本通り法律事務所開所

 

・兵庫県弁護士会副会長(2011年度)

日本弁護士連合会 消費者問題対策委員会副委員長(2015~)

・日本弁護士連合会 司法制度調査会債権法改正バックアップチーム委員

・適格消費者団体NPO法人ひょうご消費者ネット会員

・原発被災者支援ひょうご弁護団事務局長

・甲南大学法科大学院実務家教員(2018年度) 

・ファイナンシャルプランナー(1級FP技能士・CFP®

・証券外務員資格(一種)合格  

◆著書

・「生活者のための民法(債権関係)&消費者契約法改正 法改正の概要と今後の課題」  (耕文社、20169月)

・「Q&A 消費者からみた改正民法〔第2版〕 」(日本弁護士連合会消費者問題対策委員会編、民事法研究会、201801月(共著))

・「BeforeAfter 民法改正」(弘文堂、20179月(共著))

・「実務解説 改正債権法 」(日本弁護士連合会編、20177月(共著)) 

・「新旧対照逐条解説民法(債権関係)改正法案」(兵庫県弁護士会民法改正検討プロジェクトチーム、新日本法規出版、201512月(共著))

ほか