福島原発事故の小部屋

平成14年8月の長期評価と東電トラブル隠し
東電平成23年7月8日付報告書に見る浸水経路
ブラウンズフェリー火災事故に関する1981年に発表のオークリッジ国立研究所の報告書(NUREG/CR-2182)にHPCI
南側のみ防潮堤でも3.11の時よりは機能維持できた電源設備はあったはずである。
論文「BWRの大幅な圧力変化時における炉水位挙動の推定法」より
南側のみ防潮堤でも事故はかろうじて防げた?
福島第一原発の事故時操作手順書の改訂履歴
膜沸騰時には水位はあっても冷却はできていない?
円山重直「福島第一原子力発電所 3 号機事故の熱流動現象推定 (熱力学モデルによる高圧注水系)」日本機械学会論文より(HPCI)の挙動) 円山 重直
福島第一の保安規定によっても55℃/hの運転制限は適用されないこと

さらに表示する